主婦カードローンはどこがいい?

主婦カードローンおすすめは?

主婦カードローンのどういうところがいいのか?

まず、厳密に「主婦カードローン」というものがあるわけではありません。一応女性向けローンとして「レディースローン」というものを出している貸金業者や銀行はいくらかあります。しかし、それも実質年率や限度額などの内容が、特に普通のキャッシングと大きく違うわけではありません。なので、そういう「主婦専用」というカードローンは存在しないということですね。では、どのようなものを主婦カードローンというのでしょうか。

 

公式サイトで「専業主婦でもOK」と明記されている

結論をいうと、これだけです。今はほとんどの銀行や貸金業者が「専業主婦OK」とはっきり公式ページに書いていますが、逆のことが書かれている貸金業者もあります。たとえば「本人に収入がある方限定」というような表現です。これは暗に「パート・アルバイトもしていない専業主婦の場合は融資不可」と言っているようなものです。こういう業者でなければ、あとは全部主婦カードローンといえます。

 

主婦のタイプ別おすすめのカードローン

「こういう主婦の方には、こういうカードローンがおすすめ」という基準でいうと、やはり「日頃使っている銀行のローンを選ぶ」というのが一番重要な基準です。楽天やイオン銀行、三菱東京UFJ銀行…という風に、それぞれの銀行が提供しているカードローンを申し込むということです(たとえば三菱東京UFJ銀行の場合はバンクイックで、イオン銀行ならカードローンBIGですね。楽天はそのままの名前で楽天カードローンです)。

 

返済で注意すべきポイント

主婦の方がキャッシングする時、返済で注意すべきポイントは、まず何よりも借りすぎないということ。これは主婦に限った話でなくだれでも同じかも知れませんが、特に自分の収入が少ない主婦の方の場合は強く言えることです。主婦の方の借入限度額は、たとえばバンクイックの場合はパート・アルバイトをしていなくても大体30万円です。かといって、本当に限度額いっぱいに30万円借りてしまうと大変なことになるのは言うまでもありません。

 

金利計算のシミュレーションは必ずすること

実は、多くの借金をしている方は返済のシミュレーションや、現状の借入総額の把握などをしていません。していて当たり前と思うかも知れませんが、実はしていないのです。だからいつまでもズルズルと利子を払い続けて平気なんですね。そのようにならないためにも金利計算や返済のシミュレーションは確実にしておきましょう。